身体が不調な時は就寝時間を見直してみる

寝ても疲れが取れない、と思っていた頃があったのですが、同じ睡眠時間をとっても早めに寝た方がより疲れが取れてすっきりと目覚められることに気づいたので、それからと言うもの思い切って早めに就寝することにしました。

なぜ思い切らなければならなかったかと言うと、以前は見たいテレビ番組があったりやりたいことがあったりで、寝てしまうとそれらが出来なくなってしまうため多少疲れていても起きていたのですが、ふとした時に身体に無理をかけてまでするようなことではないのではないか、と思い、それからと言うもの身体のことを考えて早めに就寝するようにしました。

身体が軽く、頭もすっきりとしていると、気分も良く、一日を清々しく始められます。その分何だか幸せな気持ちになれるので、何だか得した気分になりました。

身体が不調な時は就寝時間を見直してみることも大事なんだと思います。

もう少し生活リズムが整い、完全に早寝早起きをすることが出来るようになったら、以前は夜にやっていたやりたいことは朝にやってみたいと思います。

健康な身体と健やかな精神で、一日を有効活用したいと思います。

OFF

Categories: 未分類


カテゴリー

アーカイブ

Sitemap