過払い訴訟の弁護士費用

過払い請求をしたとしても、すべての業者が応じてくれるわけではありません。

業者によっては、取引履歴を開示しようとしない業者も存在します。

そのような時、自分だけで交渉を行うことは難しくなりますので、必然的に弁護士に依頼する必要が出てきます。

ただ弁護士に訴訟を依頼すると、その分費用も掛かってきます。

無駄に払っているお金を返してもらうために、自分が余計な弁護士費用を出すのは悔しく感じますね。

そこで業者に弁護士費用も請求できないかと思います。

訴訟を起こした時には、業者に弁護士費用を請求することはできます。

ただし、弁護士費用の全額が認められることは難しいですし、たとえ弁護士費用を払ってもらえたとしても、ごく少額になってしまうのです。

 債務整理 金沢  http://decidatriunfar.net

OFF

Categories: 未分類


Sitemap